神谷産婦人科医院

入院について

image面会時間は、朝10時から夜21時までです。風邪・発熱等の感染兆候のある方は面会できませんので、ご了承願います。
当院では、原則24時間母児同室制をとっております。
1日中我が子と向き合って、基本的な育児(抱き方、おしめかえ、授乳、沐浴など)を入院中に充分経験して、退院してからの育児に困ることがないようにと願って、対応させていただいております。毎日担当の助産師が、個別に訪問して育児の指導を行っております。

入院中のスケジュール

順調にいけば、初産の方は5日目、経産婦の方は4日目で、退院になります。

沐浴指導

沐浴の見学と、ご自分のお子様を実際に沐浴させる実習を行います。

調乳指導

栄養士によるミルクの作り方の指導を行います。

おくるみのプレゼント

入院中、当院が用意しましたおくるみを使っていただきます。そのまま持ち帰りしていただき、その後の外来受診の時にも使っていただきます。

お食事

和食及び西洋料理の経験が30年以上の調理師2名が主となり料理を統括しております。
米は魚沼産コシヒカリ、出し昆布は天然の北海道産等と、
出来る限り国内産の食材にこだわり安心安全を心がけて提供しております。
又、当院では「スチームコンベクションオーブン」を使用しております。
このオーブンは水蒸気で食材をコーティングしたまま火を通すことが可能なので
素材本来の旨みを活かした調理ができ、野菜も栄養素を逃がさず
甘く、美味しく仕上がります。
少ない油で調理するのでフライ等もヘルシーに食べていただけます。
分娩後にお祝膳として当院オリジナル和洋折衷のコース料理を御賞味頂いております。
                                        濱本 悦史
  • 食事

    お祝い膳

  • 食事

    H29年9月特別メニュー


  • 食事

    平成29年7月七夕メニュー

  • 食事

    平成29年6月特別メニュー

  • 食事

    平成29年5月母の日メニュー

  • 食事


  • 食事


  • 食事


  • 食事


  • 食事


  • 食事


分娩について

ソフロロジー式分娩

image当院ではソフロロジー式分娩法を行なっています。
ソフロロジー式分娩法は、陣痛を肯定的に受け入れ、赤ちゃんに会える歓びとして出産を迎え、子育てへとつなげる母性を醸成するお産法です。
ソフロロジーとは、精神(心)の安定と調和を保つ方法を学ぶ学問です。それをお産に取り入れた分娩法が、ソフロロジー分娩です。妊娠・お産の医学に「心」のあり方を取り入れた分娩法と言えるのです。
妊娠中に、お腹の赤ちゃん・陣痛・分娩をリアルに頭の中にえがく、イメージトレーニングを行います。そしてオリジナルCDを毎日聴いて、お産に対する恐怖や不安を消し去り、「陣痛」を赤ちゃんと出会うための大切なエネルギーと受け止め、出産を「赤ちゃんとお母さんが行なう最初の共同作業」として陣痛を乗り越え、赤ちゃん誕生を迎えます。
新「日本ソフロロジー法研究会」のホームページもご覧下さい。
新「日本ソフロロジー法研究会」のホームページ

ソフロロジー法の歴史・楽しいお産を迎えるには?などのページになっております。

あなたらしいお産の実現に向かって

入院時から助産師による分娩管理を行っています。必要であれば、医師もすぐに対応します。緊急帝王切開術も行います。
バースプラン(※注)を記入していただきます。妊娠後期にプランの内容について、助産師が面談します。どのようなお産を望まれているのかうかがい、その実現に向けて相談及び援助させていただきます。
※注:バースプランとは
出産の主役はお母さんと胎児です。どのような出産をしたいのか、誰とどのように過ごしたいのか、具体的なプランを立てます。医師及び助産師と相談して、母児の安全を第一に考えながら、プランを完成させていきます。

立ち会い出産を希望される患者様へ

当院では生まれてくる赤ちゃんへの感染防止の為、立ち合いはご主人と上のお子様に限らせて頂いております。
ただし感染徴候のある方は、LDRに入室できません。ベビーの臍帯のカットもできます。写真やDVD撮影は、医療行為に差し支えがない範囲でフリーです。            

さい帯血保管について

「さい帯血」とはお母さんと赤ちゃんをつないでいる、へその緒の中に含まれている血液です。
さい帯血には「幹細胞」という、体のさまざまな組織や臓器のもとになる細胞が豊富に含まれています。
万が一、産まれてくる赤ちゃんが将来、病気になってしまったとき保管しておいた細胞を使って治療が出来る可能性があります。
さい帯血を保管する機会は、“お子様の一生のうち一度”しかありません。
当院ではご希望者のさい帯血採取の協力をしております。

詳しくはステムセル研究所のホームページをご覧ください。

さい帯血保管

アロマトリートメント

image産後の心身の疲れを少しでもやわらげることができたらと思い、アロマセラピストによるアロママッサージをさせていただいております。
優しくあたたかい手によるタッチと、心地良いアロマの香りでほっとした時間をお過ごしいただけたらと思います。
皆様にご好評いただいております。

事前にアレルギーの有無や体調などをお伺いさせていただきます。
数種類の精油からお好みの香りを選んでいただき、
ホホバオイル(植物オイル)に希釈してトリートメントさせていただいています。


             〇背中
               授乳や抱っこなどにより凝り固まった肩や背中を優しくほぐします。
               うつぶせか、椅子に座った体勢でさせていただいています。

             〇足
               産後のむくみがちな足(ふくらはぎ~足裏)を丁寧にほぐします。
               仰向けの大勢でさせていただいています。